カホリトで使っている食用精油について

アロマランチを始めてから、すこーしずつですが
アロマにあんまり興味がないかな?と思うような方にも体験いただく機会が増えてきて嬉しい限りです。

しかしまだ、「精油を食べるなんて危険だわ」と怪しんでおられる方もいらっしゃると思うので、一度書いておこうかなと思いました。
硬い文章なので面倒な方はスルーしてください。

まず、どこの精油を使っているのか?
アロマに詳しい方はここのところが気になっているかもしれません。一部の方の間では、精油を食べることをずいぶん前からされているのも知っています。私が知っているのはY社とD社ですが、Y社の製品を使って施術をしていた時期もありました。その集まりでは原液を入れたお水をサービスしてくれるんですが、私はトライしたことがありません。今はそこの商品は手放しました。

現在私が製菓や調理で使っているのは、「パナセア・ファルマ」という会社のものです。これは、精油を安全に食品添加物として使うための講習を受けた時に教えていただいたもの。品質基準も保障されたものです。
こちらの精油を、講習を受けた濃度までに希釈して、お菓子や料理に使っています。原液では使っていません。

使用にあたっては、希釈するものにも注意が必要です。アロマに詳しい方はご存知と思いますが、精油は水に溶けません。当然、水性の食品にも溶けません。希釈したつもりでも全く解けずに、小さくなった原液が消化管の粘膜に届いてしまいます。粘膜は刺激を受けやすいので場合によっては炎症を起こすかもしれません。

もうひとつ、カホリトで使っている香りのものは、最近注目されてきた「ハーブウォーター」。本当は芳香蒸留水といいます。フローラルウォーターとかハイドロゾルとも言います。精油を作る時に一緒にできる香りの水です。
これも、多くは雑貨として店舗に並んでいるので食べられないものがほとんどですが、うちで使っているのは、チュニジア産の食用許可のあるハーブウォーター。

ネロリやバラは高価なので、精油ではなくこちらで香りづけしています。

ということで、わたしが少し心配しているのは、私のお菓子を知った人が「あ、アロマって食べていいんだ!」と思ってしまってよくない使い方をして体に害を起こすかも?ということ。 チラシなどにも「食用許可のある精油です」と書いたり、対面で販売する時には「多くのものは食べられません」と説明していますが。

間違った使い方をしても、きっとすぐに具合が悪くなるということは少ないですが、続けることでよくないことが起きる可能性はあります。

ぜひ、安全に精油(アロマ)をつかって、心身のバランスを気持ちよくとりながら、幸せに生きる人が増えて欲しいと思ってます。

カルダモンミルクティー|アロマドリンク

カルダモンミルクティ

1月のアロマドリンクは、カルダモンミルクティーです。
カルダモンといえばカレーに使う、というイメージかもしれませんが、実は甘いものにあいます!

北欧地方ではカルダモンを使ったお菓子がたくさんあります。シナモンロールの隠し味にも使われることがありますよ。

1月15、16日のwacocoroアロマ喫茶で飲むことができます。是非お試しください!

2020年 本年もよろしくお願いします

遅ればせましたが、あけましておめでとうございます。
今年もアロマとお菓子、アロマドリンク 新作を色々出していきたいと思います。
よろしくお願いします。

本年最初のアロマ喫茶はwacocoroさん。

いつもは第2水木ですが、今月は第3になります。
1月15、16日 お待ちしております。
ご来店された方へお渡ししている「ウェルカムアロマ」も新作ご用意しています。
お楽しみに。

今年最後のアロマ喫茶は12月22日

秋から定期的に間借り営業を再開してから、出だしはイマイチでしたが 徐々に認知されるようになり
おかげさまですこーーーーーしづつですが、お客様もいらっしゃるようになりました。ありがたいことです。

当初はアロマのお菓子に特化して、と考えていましたがそのこだわりを一旦ゆるめ、「香りと食の場」の提案する活動として ちょっとずつ内容を変えながらやっています。

先週は大田区の自然食と玄米酵素おむすびのお店「wacocoro」さんのイベントなどで続きましたが、今週は三軒茶屋cafefuzeさんが今年ラストの開店になります。

こちらのお店ではおやつと飲み物に特化したいと思っていますが、「アロマランチ食べたい!」のリクエストもあるので、今後は予約制でそちらもやることも考え中です。

12月22日のメニューは

・アボカドとバナナの黒いムース(ヘルシーだけど濃厚です!)
・アロマケーキ
・ドリンク各種
 アロマドリンクは「ショコラコーヒー」を予定しています

クリスマス直前の土曜日なのでお忙しいとは思いますが・・・
人ごみに疲れたら、ぜひ お越しください。
教会向かいの静かな場所ですよ。

wacocoro mini-market ありがとうございました 

12月13、14日と開催された 小さなマーケットイベントでは 多くの方におこしいただきありがとうございました。香るケーキや変わったドリンクも体験していただけて嬉しい限り。

wacocoroさんでは毎月第2水木のみ(1月は第3水木です)、玄関先で営業させてもらってます。
ごはんはwacocoro、飲み物はカホリト、という感じです。
来年からは乳製品不使用スイーツもご用意します。
定番にしたいこれ、「アボカド&バナナの黒いムース」

ロースイーツです。
バナナ、アボカド、ココア、メープルシロップ。少しだけスパイスを加えていますが子供でもペロリと食べられてしまうくらいほんのり香り付け。男性にも好評です。
スイーツですが栄養たっぷり。お腹もけっこう満たされます。 冷たいデザートですが、ぜひ一度お試しください。こちらのお店ではテイクアウトできます。

wacocoroさんでは来年から。今年中に食べたい!という方は 12月22日の三軒茶屋cafe.fuzeへおこしください。

次回のアロマランチ 12月3日

先月からお邪魔している浅草橋のゲストハウスにあるカフェ「リトルジャパン」でのアロマランチ。今月は「ムケッカ」をアロマアレンジします。

シーフードをトマトとココナッツミルクで煮込んだブラジル料理。見た目は辛そうに見えますが、辛くないです。 写真の緑のものはパクチーですが、今回はパクチーなし。ドライのローリエと生のローリエをつかった 「アロマ・ムケッカ」は少しヨーロッパよりの感じになっているかもしれません。

12月3日 ランチは12時より15時半まで。ドリンクは11〜16時までです

「リトルジャパン」
http://www.littlejapan.jp/
東京都 台東区浅草橋3-10-8

奥沢ラスト 11月25日です

9月からスタートした奥沢でのポップアップカフェ。試行錯誤しながらのいろいろをさせてもらいましたが、いよいよあと一回。

いろいろ変えてみました。前回は横向きに・・・


香るドリンクやお菓子、普通のコーヒーと嗅ぐアロマでちょっとだけ異次元へ? 人通りはまあまああるけれどなかなかいらっしゃるのに勇気がいるらしく。せっかくの場でしたがあまり認知されませんでした。難しいですね。

しかし今までにないことを始めているわけだし、しかも一人で出来る範囲で、ということでやっていきたいしで。地道に活動してくしかないわ、と腹をくくりました。

でもここでのスタートによって一気に活動の範囲が広がったことは確か。きっといろいろと言いたいことがあっただろうけど 結局は私の自由にさせてくれたオーナーに感謝します。

ラストはアロマドリンクをメインに。お菓子はハーブクッキーだけになりそうです。隣のスペースで一人ゆったりすることもできますよ。実は精油も販売しています。

平日ですが11月25日 奥沢の自由通りあたりいらっしゃることがありましたら是非お立ち寄りください。

今日、明日はwacocoroでアロマ喫茶

11月13、14日。今月のwacocoroでのカホリト営業日です。

wacocoroは酵素玄米のおむすびを中心に、体に良い自然を大切にした食材を丁寧に手をかけたお食事、お弁当のお店です。
日によって、おはぎがあったり。

ですので、美味しい食べ物はそちらへお任せとして、
こちらのお店では、「アロマと飲み物」を中心に出しています。
今日は、定番のコーヒー、紅茶、ハーブティのほか、
アロマドリンク2種。「オレンジフラワー&ジンジャー」「スペアミント&グリーンティ」

意識しなかったけど、どちらもチュニジア寄り。
チュニジアでティータイムといえばミントティーだそうで。それは、ミントに緑茶をミックスしたもので、甘いそうです。
(カホリトのは甘くないです)
オレンジフラワーは日常的に登場するみたいです。
コーヒーに入れたり、サラダにかけたり。

明日も同じ内容でお待ちしています。


明日はアロマランチ

本日も奥沢カフェ、ありがとうございました。 香り付きボンボンもお持ち帰りありがとうございました! おじさまにも持って帰っていただけてうれしかったです。

さて、明日は初の浅草橋オープン。しかもランチです。アロマランチ!
料理にアロマ? 臭いんじゃないの? と思うかもしれませんが、臭くないです。むしろ美味しいです(笑)
と、私が言っても信じ難いかと思いますので、お時間ある方、お待ちしています。
アロマランチは「アロマ・エスカロップ」6食限定です。

使用するのはクラリセージ。アロマを少し知っている方なら聞いたことあるかも?
女性のサポートに良い、というほかに 明晰にする、というキーワードもあります。
香りはナッツのようなワインのような個性ある香り。でも、食べると美味しいです。